PCを見ている女性

いざという時も安心

アフターピルの通販|避妊なび

日本の年間死亡原因のうち、第一位は「中絶」だということを知っていますか?
日本人の国民病ともいわれるほどかかる人の多い「がん」よりもその数値は高いのです。
年間で産まれる赤ちゃんは約110万人。中絶手術は毎年約30万件行われていますので、それほど多くの女性が望まないまま妊娠をしてしまっているということになります。
中絶をすれば、大切な体が傷つくどころか二度と妊娠ができない体になってしまう危険もあります。
そうならないためにも、自分の体はしっかりと守る必要があります。
その中でも大きな方法の一つがアフターピルを持っておくことです。
愛する人との性行為で思わぬ事故が起きてしまった時、あってはならないことですが性犯罪に巻き込まれてしまった時。
きっと焦ってパニックになり、不安な気持ちでいっぱいになるはずです。
でも安心してください。そんないざという時もアフターピルがあればあなたを守ってくれます。
性行為が行われてから72時間以内にアフターピルを服用することで、80%以上もの高い確率で妊娠を回避することができます。
もし72時間以内に飲むことができなくても、できるだけ早く飲めば避妊できる確率は上がりますので落ち着いて飲んで下さいね。
女性を守る強い味方、アフターピル。相手がいる人もいない人も、自分を守れるのは自分だけということを常に頭に置くことが大切です。
万が一避妊に失敗していまった後に病院にかかるのはとても気が重たい上に費用も高額です…。
一般的には避妊薬を購入するためには病院を受診して処方箋をもらわなくてはいけない。
という考えの方が多いかもしれませんが処方箋がなくても通販で購入できるのです。
アフターピルは避妊薬の中でも緊急避妊の目的で使われるものでふだんから使用するにはお勧めできませんが、いざというときのために常備しておけば望まない妊娠を防ぐことができるのです。
病院で事前にアフターピルを購入することはできないので通販で購入しておくことによって費用も最小限に抑えられるうえ、病院を受診する負担もありません。
避妊薬を通販で購入するのは悪い。というイメージがありますが中絶を防ぐための手段として考えてみましょう。